『どうらく息子』第五巻

b0248216_10585795.jpg

朝起きると 小学館から 書籍郵便が 届いていた

中には 最新巻の 『 どうらく息子 五 』 が 

待ちに待った 続きが 読める と 朝から テンションアップ

夢中で 読み終わる 巻末の『ちょいと お仲入り』 も楽しみ

三三くんの 監修も 良いのだろう

漫画家の 尾瀬先生 は 若手の噺家 と 飲む機会 が あると

色々な エピソード を 聞くらしい

それが 生かされているのだと思う

五巻 の 内容は 教えられないが ほんの ちょっと

正月の エピソードが 胸を打つ

本来なら あんなことしたら 破門だと思うけど……

漫画では 事実を 少し織り交ぜながら 上手く ヒューマンに まとまっていた

落語 や 噺家 に 興味 を 持っていたら 是非 読んで頂きたい

落語家を 目指す人なら バイブルと なるでしょう !
[PR]

by hayashiyashinpei | 2012-08-01 11:14 | こいくち漫画