さらば先代 と 二代目参上

弟子の あんこ が 洗濯機を 壊した

長年連れ添ってきた 頑丈な奴 でした

少し マイコン の 調子が 悪かったけど

健気に 洗濯物 と 格闘して 洗い上げていた

ところが あんこは 自分より 古い物 に 敵対心 を 抱いたのか

洗濯物 を ギュウギュウ に 詰め込み

水を 一杯入れて 一挙に 洗おうと ずぼら を したのだ

洗濯機 は ついに 重みに 耐えかねて ガクッ と 沈み込んでしまった

悲しく 点灯する マイコンの 灯り

チカチカ と 涙を 流すように 儚げに 

ついに 力尽きたのか プスン と 動きを 止めてしまった

見つめ合う あんこ と 僕

かみさんに 報告すると 「 もう寿命だったのかもね 」 と あっさり…

新しい 洗濯機 は 東芝 の ザブーン くん
b0248216_10322561.jpg

最新型 の 大きなドラム式 の 頼もしそうな二代目

電気屋さん の お兄さんは パッパ と 設置して

先代さん を 外の方へ かたづけてしまった

可哀相なのは 乾燥機だ

何の落ち度 も 無いのに 一緒に 連れ去られてしまった

あんこ は 先代さん を チラッと 横目で見て

「 ちょっと 悲しそうですね 」 と 一言

バカ野郎! お前が やったんだぞ!

その後 あんこは ザブーンくんに うっとり♪

試験運転 で 凄い 凄い と 大喜び

ついでに 僕も 大喜び

かみさんも 満足げ だ

気が付かなかったけど

先代さんは いつの間にか 乾燥機くん と 消えていた

こうして 我家の 洗濯機交代劇 は 終わった

始まりが あれば 終わりが来る

当たり前の ようだけど 先代さんに 「 ありがとう 」 の 言葉を 捧げる

あんこ! 物は 大事に 扱ってくれ

物にも 魂は あるのだから

でも あんこにも 優しい気持は あるようだ

僕の 知らない所で 先代さんの 写真を 撮っていたのだ
b0248216_1033451.jpg

写真の 先代さん は 大きい口を 開けて

泣いている様に 見えた
[PR]

by hayashiyashinpei | 2013-08-10 10:33 | 落語・寄席・噺家