「 SPEC 天 & テルマエロマエ 」 W観賞だぜ

新宿ピカデリー にて 映画二本 連続鑑賞

「 SPEC 天 」 堤監督 の 作品

テレビドラマシリーズ 「 トリック 」 と 同じく 映画化作品

先日 CSTBS で 一挙放送していたので フル観賞

ベタギャグ と オタクギャグ と シリアス展開? 

いかにも 日本人的感覚 の 真面目 な 刑事ドラマ?

ハリウッドリメイク決定 だそうで……

外国の スタッフ は この ゆるくて真面目 な 感覚を 理解してくれるのだろうか?

外国にも アニメオタク や 日本大好きマニア も いるけど ちょっと心配

「 ドラゴンボール 」的 に 解釈されるのが 怖いなぁ……

ちょい チープな感覚 と 微妙でコア な 日本式ギャグセンス

これ 無くして SPEC は 完成しないのでは……

アメリカンジョーク に 変化した コメディ作品 は 観たくないなぁ

映画観賞感想 は テレビ作品 と 大差ない 面白作品 で ありました

また ニノマエ? あー そうかって 感じ ふーん そうなんだ……

最後は スペックって ゴジラより怖いんだって 結末でした

あの子 メーテルなの ?

映画次回作 は 欠って ことらしいけど 本当かなぁ……

冷泉さん を 引っ張り出して 未来予知だな


二本目 の 「 テルマエロマエ 」

古代ローマ の 銭湯ドラマ と 思いきや  淡いロマンスも からんで

笑える内容 で ございました

それにしても 上戸さんの 生肩が 色っぽかったなぁ 

ギャグ は 全てが ベタな 笑いに 包まれておりました

なんだか 新作落語 の ようで 安心して笑わせて貰いました

落語 の 「 湯屋番 」 を 6月の 「 三平堂 」 で 演るので

参考に させてもらおうかな……

二本観賞しましたが やっぱり一般の お客さんは 考え落ち より

ベタギャグ が 好きなんだなぁ と 感じました

実際 分かりやすいし 見たまんまだし

テルマエ の 自分も体験したこと あるある的な ギャグと 映像の 一体感

二本とも 役者さんの キャスティング が ドンピシャなので

制作側 の センスが とっても 光った作品でした

前半笑い で 後半真面目

ベタな 笑いが 好きな人は 是非 寄席へ遊びに 来て下さい

どーぞ よろしく !  
[PR]

by hayashiyashinpei | 2012-05-07 18:12