激走 ! 都内六区 !!

足の 血ぶくれ が 痛いので ウォーキングは お休みか ?

歩けないなら 自転車で 走ればいいのだ
 
巣鴨から まずは根津を目指すのだ その答えは 『 リバティ の 超ぶどうパン 』
b0248216_15513912.jpg

午前中じゃないと ゲット 出来ないのだ
ぶどうパンを 背中に背負い 言問橋を 目指して ひた走る
b0248216_14475691.jpg

コレが 言問橋から 望む 東京スカイツリー
橋を渡って 東向島 そして 四つ木橋から 荒川の土手へ
b0248216_14504871.jpg

その前に ミニストップの ソフトクリームで クールダウン
いざ 土手に下りて 荒川河川サイクリングロードへ
b0248216_1672067.jpg

広大な ポピーの花壇 が 続くのを 横目に 荒川終点の 海へ走る
 
進行方向から 強風が吹きつけ おまけに 自転車のギアを 重くしてるので

『 死にそう…… 』 横を 物凄い勢いで 抜き去って行く スポーツ用自転車群

まるで 競輪選手 みたい ズシャーッ と 追い抜いて行く 『 ちょっと怖い 』

ママチャリサイクラー の 僕は かなり無理して 走る
b0248216_1555486.jpg

そして これが 荒川の河口 東京湾なのだ 『 あーっ 死ぬ 喉が カラカラ』
右上に 富士のバナジュウム水 の ペットボトル 『 これが 死ぬほど 旨かった 』
b0248216_15143394.jpg

これが 『 0地点 』 実際は この標識から 1キロ程先 が 海なんだけどね

帰りは 海風が 背中を押してくれるので メチャクチャ早い

感覚としてはロケットって 感じかな 『 すげー 気持いい風 』

土手を 走って 走って 走って 走って 走って 『 15キロ ! 』
b0248216_15184910.jpg

やっと 土手から 上がったら そこは 舎人ライナー 『 足立小台駅 』

ふらふら と 降りて言って びっくり ? 『 あれっ ここって ! 』

何と そこに あったのは 今戸家 小六 と 葵 や 小春 が 暮らした家

そうです 映画 『 落語物語 』 の ロケ地 だったのです

思い出しますなぁ 『 よーい スタート ! 』 『 はい カット 』 
b0248216_15253142.jpg

懐かしいなぁ と しばし感慨に ふける  

頑張って 早く 次回作を 撮らねば ! 

どんどん走って 西尾久駅付近に 到着 『 見て見て見て この凄まじい 薔薇の花々 』
b0248216_15333880.jpg

本当に 凄い薔薇が 線路の両脇 に 咲き誇っているのです

赤・ピンク・オレンジ・黄・白 これは 一見の価値有り ! 恥ずかしいくらい 乙女チック街道

そんな感じで な 何と ! 豊島区 台東区 墨田区 荒川区 江東区 北区 を 走り抜け

四時間半 の 超激走 その距離 五十キロ以上 !! 『 ワイルドだぜぇ♪ 』

やっぱ 自転車は 太ももに 厳しいけど 血ぶくれには優しかったのです

 『 お疲れしーたー 』 

顔が火照るので  鏡を見たら 

日焼けしちゃって 顔が 真っ赤っか…… 

景気良く 『 ハワイで焼いちゃったよ 』 と うそぶいてみるか

本当は ママチャリ焼け だけどね  
[PR]

by hayashiyashinpei | 2012-05-29 19:30 | お散歩

落語 『 お血脈 』 の 閻魔様

b0248216_14513859.jpg

由来にあるように 『 閻魔さま 』 を ご覧いただきましょう
b0248216_14534571.jpg

何ですと ? よく見えないですと ?

見えないのも しょうがないんです
 
b0248216_2246046.jpg


本堂の 扉は閉まっており ガラスの間から 覗き撮らせて貰ったので

その お顔を ハッキリと 拝むことが できませんでした

肉眼では 黒々とした お顔が 確認できるのですが……
 
僕の 家の近くには 意外と 名所が 点在していたんです

閻魔様の 隣には 『 四谷怪談 の お岩さん 』 の お墓がある

お寺も あるんです

都電の 線路の 近くですよ

これから 暑くなりますが 涼むのに 最高です

くれぐれも お参りのさいには 『 お賽銭 』 と 礼儀だけは お忘れなく
b0248216_1533298.jpg

お岩さん の ご案内 は 後日 いたしますので お楽しみに
[PR]

by hayashiyashinpei | 2012-05-29 10:38 | 落語・寄席・噺家