2012年 10月 18日 ( 1 )

若松監督 逝く

何だか 亡くなった人の 掲示板みたいに なってしまいましたが……

社会派 の 若松監督 が タクシー事故 にあって 入院

大丈夫かな? と 心配していたのも つかの間

容態が 急変してしまい 亡くなってしまった

若松監督 は 名古屋にある 映画館 『 シネマスコーレ 』 の 建立者

若い監督たちが 自作上映の 機会をとの ことで 建てた 映画館だ

小さな映画館だけど スタッフの細やかな 心使い と 小さな作品を 上映してくれる

若手には とても 嬉しい 映画館なのです

実は 僕の監督した 「 深海獣レイゴー 」「 深海獣雷牙 」 も 上映させていただいたのだ

若松監督とは お会いしたことは 無いけれど

映画館の スタッフの 対応を 感じれば 監督の 人となり が 分かると言うものだ

若松監督は 連合赤軍 や 三島由紀夫 キャタピラー などの

日本の有り方 に 疑問を持った 若者達の暴走 や 日本人の根底 にある 愛国心

戦争の犠牲 に なった 若者の人生 の 残酷 と 精神の歪み などを

細かく かつ 大胆に 描いてきた 監督なのです

まだまだ 描きたかった 映像 と 思想など が 事故のために 消えてしまいました

事故の 詳しいことは 分かりませんが

人の死 は いつ 襲ってくるか 分かりません

今日 元気でも 油断一つで 変わってしまうのも 人生なのです

死んだ おばあちゃん が 出かける時 に かけてくれた 言葉

「 ご油断無く 」

この言葉には 色々な意味 が 込められています

みなさん どんなに 浮かれている時にも 

決して 油断をしては いけませんよ

明 と 暗 は 表裏一体

心して 人生を 楽しみましょう
[PR]

by hayashiyashinpei | 2012-10-18 10:21