賛否両論 『エヴァンゲリオンQ』 だいぶネタバレ有り

b0248216_16362574.jpg

あえて 公開から時間を 空けて 感想を 書いてみる

新宿の バルト9 が まるで エヴァ の 聖地 の ようだけど

バルト9 が 公開初日 で 全回満席 だったので

その足で 新宿の ミラノ座 に 方向転換

映画館が 巨大なので 楽々座れ 二回続けて 観賞した

エヴァグッツ売店 も 充実していて エヴァの箸 と パンフ 購入

ミラノ座 は 84ゴジラ〔出演してます〕 の 公開館 で 思い出の映画館 なのだ

さて 前回 の 続き? 予告編 からは 想像出来ない 展開 の ぶっ飛び感

テレビ全話 テレビまとめ的映画版 そして 新作の 「序」「破」 を 観ていても

想像は つかなかった ストーリー これぞ エヴァ なのか?

テレビ予告でも 告げていた 「 これはアニメてせは無い! エヴァである! 」 

ここからは ネタバレ も あるので 嫌な人 これから 観る人 は 退席

冒頭 の 映像6分強 は テレビでも 公開していたのだが……

この 中にも 謎は 隠れていた

独眼流アスカ と 交信する ミサトの声 大気圏から 突入する アスカ と マリ〔骨メガネ〕

目標 巨大クロス物体 しかし 防衛システム兵器 に 攻撃を 受けるが 撃破

しかし 目標に 潜む防衛兵器? に 攻撃を 受ける アスカ マリは 離脱

ピンチ の アスカ 「何とかしなさいよ!馬鹿シンジ!」 と 絶叫

クロス の 一部に 亀裂 中から 眩い光線 が 拡散的に発射され

無数 に 伸びた 攻撃物 を 切断撃滅

亀裂の 中に エヴァ初号機 の 目? が 怪しく瞬く

アスカ達を 攻撃したの は 使途ではないのか? 人間の造った兵器なのか?

でも コアは あったような…… 

十四年前 の サードインパクト は  シンジ と 綾波 が トリガー となって

碇ゲンドウ と 冬月 の 思惑通り 初号機 は 覚醒 

しかし 突然の 十四年後 では ミサト達は 巨大飛行戦艦 と 大艦隊 を 率いて

古巣 の ネルフ と 戦う 戦闘集団 と 化していた

巨大戦艦 の 艦橋に立つ シンジ 目の前には ミサト リツコ の 懐かしい顔

しかし シンジ に 対して 冷たい態度 を 取る 隊員 ミサト は 目も 合わせないのだ

何が なんだか 分からない 混乱する シンジ 現れた アスカも ヨソヨソしい態度とる

さて ストーリーを 追うのは これくらいにしておく 〔これから観る人のために〕

ここからは 謎に ついて 書くことにする 〔これは僕の見解〕

ミサト の 性格が 変わっていたことについて……

彼女は セカンドインパクト の 生存者 であり 根底にトラウマを 抱えているが

前回 の 破 のラスト 初号機覚醒 に 至り シンジの 個人的感情 を 支持する

「誰かの為じゃなく 自分の為に…… 」

その後 の サードインパクト により 自己の感情より 大儀を信念としたのでは……

「綾波を助けたい」 との シンジの 個人的思いは サードインパクトへの トリガーとなってしまった

ゼーレ の 秘密 そして 碇 や 冬月 の 人類補完計画 の 独善的考え方 に

敵対心 を 持ったものと 考えられる アスカ の 心情 は 愛に飢える悲しい性

マリ の 心情は 今回のQでは 計れない 情報が少なすぎるからだ

アスカ に 骨メガネ と 呼ばれて も 平気で 協力してるが 謎めいているのは確実だ

シンジに 至っては 相変わらず だが 巨大戦艦が 攻撃を 受けた時に 聞こえた

綾波の 呼びかけに答えて ネルフ側 に 答えを 求めてしまった

シンジ の 知らない新たな綾波 心引かれる 同性 の 渚 カオル

全ての 答えと 新たな世界 を 構築するために カオル と 協力して

新たな エヴァ初号機 〔ダブルエントリー〕 に 乗った …… しかし

全ては 明かさないが 最終の シンエヴァ 公開まで 話の種 は 尽きない

お馴染みの キャラが 極端に 出ないので 「 こんなのエヴァじゃ無い!」なんて

叫んでいる輩 も 大勢いるが あの ジオフロント が ほとんど 崩壊しているのだ

生きているのか 死んでいるのか その答え も 次回に 持ち越し

でも 新たな綾波 の 心の動き や アスカ の 恋心 は まだ希望あり

トウジ の妹 サクラ や 色黒スミレさん ピンクヘアーのミドリちゃん も いい味出してるしね

それにしても カオルくん が 消滅する シーン は テレビ版 も 映画版 も 切ないねぇ

今回 の シンジ 唯一の理解者 が 目の前で 死に行く姿 は 思いタップリ 

悲しい 名シーン と なりました……

やっぱり 今一度心に 刻もう 『 これはアニメではない エヴァである 』


   


 
[PR]

by hayashiyashinpei | 2012-11-25 01:27 | 映画監督