バカじゃないの ?

ランニングハイ なる 言葉がある

走っていて 脳に ドーパミンが 出て 気持ちよくなるらしい

自転車にも あるらしい 勿論 ママチャリにも

そんな訳でも あるまいが……

昨日 荒川河川サイクリングロード を 制覇した 僕ですが

今日は 都電荒川線 『 町屋 』 から 荒川土手を進み

葛西橋を渡り 葛飾柴又 をめざしたのです !

柴又は 『 男はつらいよ 』 の 寅さん の 故郷だ
b0248216_17434327.jpg

そして 御前様 と 源ちゃんの 居た 『 帝釈天題経寺 』
b0248216_17535624.jpg

そして 寅さんの 妹 さくら と ひろし が 結婚式 を 挙げた 『 川甚 』
b0248216_17564634.jpg

忘れちゃいけない 寅さん映画 の オープニング と言えば 『 江戸川 の 風景 』
b0248216_17584258.jpg

これで 帰れば よかったのに…… 『 アレ 』 を 見つけてしまったのです
b0248216_1805014.jpg

江戸川 の 河口も 行って見るか ! 軽い気持ちで 走り出す
b0248216_18399.jpg

快調に 走って ちょっと 休憩

ちなみに 映ってる自転車 は 『 快速しん平号 』 水色の ニクイ奴 だ

それにしても 江戸川下の 道は 走りにくい…… 舗装だったり 砂利道だったり

おまけに 土手の堤防工事 で 上がったり 下がったり 忙しい
b0248216_1892131.jpg

途中に こんな所 や 子馬〔ポニー〕に 乗れる所 も あったりする
b0248216_18111532.jpg

この間 尻の骨が 悲鳴を上げる つらいけど 走るしかないのだ
写真は無いけど 電車が 沢山止まっている 車庫のような場所も あった

そして やっとこ さっとこ 辿り着いた 江戸川の河口 !
b0248216_18163840.jpg

こんな所なんだよね 何だか 地味だよね

帰りが 大変でした 同じ河川道 を 戻るのが つまらないので

全然知らない 住宅地に 迷い込んで行った

『 確信犯的 迷子 』 迷子になるって 結構 楽しい

知らない道を グルグル 走り回る 〔勿論 尻は痛いのは 変わらずだけど〕

まずは 環七を 目指し その後は スカイツリーを 目標にして 走る 走る
b0248216_2384047.jpg

b0248216_23114448.jpg

だんだん 大きくなる スカイツリー だけど なかなか近づかない でも 根性 根性
b0248216_18271081.jpg

到着しました  凄い人の波 を かきわけて まずは 一枚 写真を 撮って

あとは 言問橋 浅草 下谷へ 道端に 懐かしい花 を 見つけて パチリ
b0248216_18311178.jpg

走行距離 は 分からないけど かなりの距離でしょ 七時間十分 の お散歩でした 
[PR]

by hayashiyashinpei | 2012-05-30 19:34 | お散歩

激走 ! 都内六区 !!

足の 血ぶくれ が 痛いので ウォーキングは お休みか ?

歩けないなら 自転車で 走ればいいのだ
 
巣鴨から まずは根津を目指すのだ その答えは 『 リバティ の 超ぶどうパン 』
b0248216_15513912.jpg

午前中じゃないと ゲット 出来ないのだ
ぶどうパンを 背中に背負い 言問橋を 目指して ひた走る
b0248216_14475691.jpg

コレが 言問橋から 望む 東京スカイツリー
橋を渡って 東向島 そして 四つ木橋から 荒川の土手へ
b0248216_14504871.jpg

その前に ミニストップの ソフトクリームで クールダウン
いざ 土手に下りて 荒川河川サイクリングロードへ
b0248216_1672067.jpg

広大な ポピーの花壇 が 続くのを 横目に 荒川終点の 海へ走る
 
進行方向から 強風が吹きつけ おまけに 自転車のギアを 重くしてるので

『 死にそう…… 』 横を 物凄い勢いで 抜き去って行く スポーツ用自転車群

まるで 競輪選手 みたい ズシャーッ と 追い抜いて行く 『 ちょっと怖い 』

ママチャリサイクラー の 僕は かなり無理して 走る
b0248216_1555486.jpg

そして これが 荒川の河口 東京湾なのだ 『 あーっ 死ぬ 喉が カラカラ』
右上に 富士のバナジュウム水 の ペットボトル 『 これが 死ぬほど 旨かった 』
b0248216_15143394.jpg

これが 『 0地点 』 実際は この標識から 1キロ程先 が 海なんだけどね

帰りは 海風が 背中を押してくれるので メチャクチャ早い

感覚としてはロケットって 感じかな 『 すげー 気持いい風 』

土手を 走って 走って 走って 走って 走って 『 15キロ ! 』
b0248216_15184910.jpg

やっと 土手から 上がったら そこは 舎人ライナー 『 足立小台駅 』

ふらふら と 降りて言って びっくり ? 『 あれっ ここって ! 』

何と そこに あったのは 今戸家 小六 と 葵 や 小春 が 暮らした家

そうです 映画 『 落語物語 』 の ロケ地 だったのです

思い出しますなぁ 『 よーい スタート ! 』 『 はい カット 』 
b0248216_15253142.jpg

懐かしいなぁ と しばし感慨に ふける  

頑張って 早く 次回作を 撮らねば ! 

どんどん走って 西尾久駅付近に 到着 『 見て見て見て この凄まじい 薔薇の花々 』
b0248216_15333880.jpg

本当に 凄い薔薇が 線路の両脇 に 咲き誇っているのです

赤・ピンク・オレンジ・黄・白 これは 一見の価値有り ! 恥ずかしいくらい 乙女チック街道

そんな感じで な 何と ! 豊島区 台東区 墨田区 荒川区 江東区 北区 を 走り抜け

四時間半 の 超激走 その距離 五十キロ以上 !! 『 ワイルドだぜぇ♪ 』

やっぱ 自転車は 太ももに 厳しいけど 血ぶくれには優しかったのです

 『 お疲れしーたー 』 

顔が火照るので  鏡を見たら 

日焼けしちゃって 顔が 真っ赤っか…… 

景気良く 『 ハワイで焼いちゃったよ 』 と うそぶいてみるか

本当は ママチャリ焼け だけどね  
[PR]

by hayashiyashinpei | 2012-05-29 19:30 | お散歩

落語 『 お血脈 』 の 閻魔様

b0248216_14513859.jpg

由来にあるように 『 閻魔さま 』 を ご覧いただきましょう
b0248216_14534571.jpg

何ですと ? よく見えないですと ?

見えないのも しょうがないんです
 
b0248216_2246046.jpg


本堂の 扉は閉まっており ガラスの間から 覗き撮らせて貰ったので

その お顔を ハッキリと 拝むことが できませんでした

肉眼では 黒々とした お顔が 確認できるのですが……
 
僕の 家の近くには 意外と 名所が 点在していたんです

閻魔様の 隣には 『 四谷怪談 の お岩さん 』 の お墓がある

お寺も あるんです

都電の 線路の 近くですよ

これから 暑くなりますが 涼むのに 最高です

くれぐれも お参りのさいには 『 お賽銭 』 と 礼儀だけは お忘れなく
b0248216_1533298.jpg

お岩さん の ご案内 は 後日 いたしますので お楽しみに
[PR]

by hayashiyashinpei | 2012-05-29 10:38 | 落語・寄席・噺家

足 足 足の指が !!

足の指 が い と 思ったら な 何と びっくり
b0248216_18122446.jpg

小指 の 裏に でっかい の 水ぶくれ が 出来ていました 
どーも 歩いている時 
 
薬指 が 小指 を 踏んでいて 痛くて 痛くて ……

どーも 歩いていて 違和感が あるのて゜ シャワー した後

何気に 見てみたら 『 えらいこった !! 』 これじゃあ 明日は 歩けないじゃんか !!

でも ちょっとだけ 鬼太郎の親父 みたいで 可愛い……

そんな訳 ねーって

不浄な物 を 御見せしてしまったので

お詫びの お花を ご覧あれ

意外と 僕は 紫色の 花が 好きなのかもしれない
b0248216_18211724.jpg

もちろん 花の名前は 知りませんけどね

明日は お散歩ウォーキング お休み

その代わり 巣鴨名所紹介 いたします
[PR]

by hayashiyashinpei | 2012-05-28 21:26 | お散歩

本日のお散歩ウォーキング

頑張り過ぎ は 疲れるだけです

調子こいちゃって 巣鴨から 後楽園を ぐるり

行きは なだらかな下り坂 帰りは 上り坂を だらだら

疲れるねぇ

でも 見つけちゃいました おしゃれな花 『 カラー 』

最近は お嫁さんの ブーケにも 使われている 素敵な花
b0248216_1125423.jpg

切花しか知らなかったけど

これは 植木鉢で 咲いていた

『 ふーん 』 

綺麗だな…… そういえば 黄色いカラーも あったよね

歩き過ぎて 足のかかと と 指が 痛くなったな
[PR]

by hayashiyashinpei | 2012-05-28 11:28 | お散歩

貞 貞子 と 激突 !

現在公開中の 『 貞子3D 』 は 3Dメガネ を かければ
 
飛び出してくる けど

今朝会った 貞子は メガネ を かけなくても 飛び出すどころか 激突してきた 
b0248216_10213232.jpg

レンガ塀添いを 歩いていた 僕の視線 は ほぼ下向き加減 で
『 ふっ 』 と 前を 見ると
前方から 人の気配
 
その人は ダークグリーン系のチェック の シャツ に カーキ色 の パンツ

黒髪 を 貞子の様に たらして 顔は ほとんど 見えない

意外に狭い 歩道 なので 塀に こするぐらい に 身体を寄せたのだけれど

その 女は 避けようともせずに 肩をぶつけてきた

それどころか肘を ぶつけたのだ その時 チラッと 横目で 女の顔を 確認した

黒髪から こちらを 睨むその目は 貞子 の あの 目だ

朝っぱら から 怖いめに あったもんだ
気分治し に 可憐な花 を 見て 気分を 治すことに しよっと
b0248216_10342615.jpg

名前 も 知らない 花だけど 可愛いよね
[PR]

by hayashiyashinpei | 2012-05-27 10:35 | お散歩

歩きやすい場所

b0248216_12133217.jpg

僕の 好きな歩道 は

駒込駅 に 程近い 『 六義園 』 の 周りの 歩道

一周すると 約1・2キロ の コース

これを 大体 5周 から 多い時で 8周 歩く

歩いていると 目に付くのは 季節の花
b0248216_1222593.jpg

これは 巣鴨側 の 角に咲いている 『 つつじ ? さつき ? 』

5月に 咲いてるから さつきかな ?

さつき は 色々な歩道脇に 咲いている

しかし そのほとんどは 盛りを過ぎている

不思議なことに ここの角だけは 見事に咲き誇っている 『 お見事な さつき 』 である

歩いていて 綺麗な花に 出会うと 少しだけ 元気になる

ちょっと 嬉しいかな 
[PR]

by hayashiyashinpei | 2012-05-26 12:27 | お散歩

電人ザボーガー と お友達

b0248216_144047.jpg

ザボーガー と お友達 ?

正しくは 映画 「 電人ザボーガー 」 〔只今レンタル&セル販売中〕の 井口 昇監督 と お友達に

先日のこと 業界О氏 の お引き合わせで 

井口監督 の はっちゃけた感覚 の 大ファン の わたくし

「 片腕マシンガンガール 」「 芸者ロボ 」 など

ギャハハ の 感性と エロエロ感 や 面白スプラッタ的ギャグ などなど

なにはともあれ お友達に なるべく突き進んで行くのであります
[PR]

by hayashiyashinpei | 2012-05-22 14:12 | 映画監督

池袋演芸場 に 緊急出演です

いきなりしゅつえん情報です
本日3時20分池袋の昼席出演いたします
emoticon-0102-bigsmile.gifどうぞ宜しくemoticon-0102-bigsmile.gif
[PR]

by hayashiyashinpei | 2012-05-22 10:25

何なんだ 貞子3D ?

b0248216_13415096.jpg

貞子 より 強い奴 登場

その名は 「 石原さとみ 」

いや 「 たらこ唇絶叫女 」 !!

叫びながら 弱いと見せかけて 実は最強 !!

数々の 技で 貞子を 凌駕する 絶叫女

強い 強い 強すぎるぞ

逃げ回る と 油断させといて 

鉄パイプ で 蜘蛛貞子群 を 撃破し

座頭市ばり に 捌いて行く

この 映画の 本当の題名 は 「 絶叫たらこ女 VS 怪人前髪パッツン貞子 」

貞子シリーズ の おどろおどろしい 影は 微塵も無い

怪物化した 豪腕貞子 の 勇ましい姿

ネックハンキング で 男を つるし上げ 壁に 叩きつける

手下の 蜘蛛貞子 は 「 ひきこさん 」 ばりに 残忍

しかし 絶叫たらこ女には 敵わなかった

超音波攻撃に 蛾の群れに なって 飛び散る 蜘蛛貞子群

3D は エンドロール の 蛾の絵 が 一番 良かった

ああっ 貞子よ …… お前は 本当に 復活したかったのだろうか ?

少女漫画風ホラー映画 の 顛末は 本家貞子 を どう 思うのだろう ……

日本映画 に 3D なんて 誰も 望んでない

「 アバター 」 の 巨大資本無くしては 3D は 成り立たないのか

小学校時代 に 使っていた 飛び出る下敷き を ふっと 思い出した

キャプテンEО を 観て 空中を まさぐったり 飛びのいた時代が

懐かしいなぁ

映画って 色々な 捉え方ができるから 楽しいね

 
[PR]

by hayashiyashinpei | 2012-05-21 14:04 | 映画監督