渋い三人落語会 を 終えて

b0248216_11245626.jpg

渋い渋い 春輔 時蔵 しん平 落語会 は 実に 楽しい落語会 だった

日曜 の 夜 ということで お客様は そこそこ だったけど

僕としては 大満足 で 大収穫 の 落語会

演目 は あんこ 「寿限無」 しん平 「おかず屋」 時蔵 「佐野山」 春輔 「ねずみ」
b0248216_1143829.jpg

中でも トリ を お願いした 春輔師 の 「ねずみ」 は まるで 音楽の様な 話口調

先代正蔵師匠が そこに 居るような 春輔師 の 丁寧 で よどみのない 話し振り

まるで お芝居 を 観ているようで 贅沢な 気分に なりましたね
b0248216_1144514.jpg

噺 が 終わって いよいよ 「ステテコ踊り」~「かっぽれ」

踊り自体は 派手なものでは無いけれど 人柄を 表したような

楽しく ゆったり… でも これが 寄席 の 踊り の 真髄なのかも

昨今 「俺 上手いでしょ」 的な 踊りの 多い中

ちょいと 立ち上がって 軽々 と 風の様に 踊り出す

昨日の 晩 に 触れた お客様は さぞ 幸せな時 を 過ごしたのでは…

時蔵師 の 佐野山 も 僕の おかず屋 も 勿論のこと よかったでしょ!
b0248216_11455035.jpg

b0248216_1151462.jpg

打ち上げ も メチャメチャ 楽しく 盛り上がりましたよ。

渋い 渋い 落語会 次回は どの師匠 に ご登場 願おうかと 模索中です

ついでに あんこ も 頑張ってる途中です
b0248216_11532079.jpg

ウルトラマン じゃありません 泣いている 仕草ですけど…
[PR]

by hayashiyashinpei | 2014-02-03 11:54 | 落語・寄席・噺家

昨日 届いた お正月?

b0248216_10171734.jpg

この 写真は 家に 昨日 届いたばかり の 鏡餅六個

なぜ? 悪戯? 愉快犯? 嫌がらせか?

実は 嫁 の 兄 が 青森から 持ち帰った物

それを もったいないから 貰ってきたと言う

しかし 目出度いことは 目出度いので

本日 の 「春輔・時蔵・しん平落語会」 の お客さんに あげよう!

でも 先着順 だと 貰いたくない人 も 居ると 困るので

しん平 の 手拭い を 買った人 先着六人に あげることにしよう!

正味期限 は 二ヶ月丸まるあるので 安心してね

でも 六個あると 結構 面白いねemoticon-0140-rofl.gif  
[PR]

by hayashiyashinpei | 2014-02-02 10:26 | 落語・寄席・噺家

2月2日(日)春輔・時蔵・しん平落語会のお知らせ

b0248216_9524290.jpg

気忙しい 師走から 新年と駆け抜けてきた 皆さん!

突然では ありますが

明日 2日 は 春輔・時蔵・しん平 の 三人が 揃った

落語会 が あります!

普段だったら なかなか 揃わない 三人ですが

今回は 渋い落語会 と 言うことで プロデュースしました

場所は しん平の落語会 と 言えば 東田端ふれあい館

日にちは 日曜日 の 夜6時半開場 7時開演 と なります

春輔・時蔵師 の 二人は 八代目 林家正蔵師 の 直弟子

僕は 林家三平 の 直弟子

同じ 林家ですが 元々 林家は わが師 三平 の 父親 が 

七代目 林家正蔵 ですから 遠い 親戚みたいな

その三人 が 揃ったのです

春輔師 は 僕が前座の 時に見た

アサヒグラフ の 林家正蔵特集 の 写真で 仲良く 銭湯 の 湯船に

浸かっている 写真を 見て 師匠と風呂 なんて いいなー♪ と

当時 は アトム と いう 前座名

大きな目が くりくり していて 髪の毛 も 黒々と沢山あって

鉄腕アトム そっくりだったのでしょう

しかし 当時の 正蔵師 の 名付けセンス の よさに 感服

あの時の 童顔 は 未だに 健在 ですよ

時蔵師 は 僕の 前座時代 に 少しかぶっていた 先輩

前座名 は よし蔵

古典落語 に 対する 姿勢も 実直で がんこ

まるで 江戸の職人 いやいや 落語の職人か?

顔も 江戸職人顔 で テレビCM や ドラマなどでも

活躍していますが 役は もっぱら職人の役

誰が見ても 自他共に認める 江戸職人タイプ の 噺家です

そんな訳で 明日の夜 は 是非

山手線 に 乗って 田端駅 の 北口下車 そこから 3分

東田端ふれあい館 で 落語で まったりしましょう
[PR]

by hayashiyashinpei | 2014-02-01 09:52 | 落語・寄席・噺家